case-2 熟女の場合

ここにとある熟女系デリの専門店がある。在籍の女性は、実に30人を超え、待機所はさながら、アラサー女の女子会会場にもみえなくない。

店事務所は、昼夜とわず、予約の電話が鳴りやむことはなく、男性スタッフも3交代制の24H営業でフル回転している。ここまで、熟女系デリがはやっていることにも、驚かされるが、それよりも、そこに所属する女性たちが以前は一般職、かみ砕いていうと、例えば、スーパーのレジや清掃員、OLなどをしていた経歴を持って一般の女性だったということ。

そもそも、昼の職業をされているかたを一般人、夜のお仕事をしている方をそうじゃないというのは、どうかと思うが、それはさておいて、中でも、その店でNo.1の人気デリ嬢Cさんにお話しを聞いてみた。「デリヘルのお仕事を始めたきっかけは?」彼女の答えはこうだ「この仕事がいいって訳じゃなかったんです。きっかけっていったらたまたまかな。

ちょうど仕事をかえようかなって時に、インターネットで求人情報をさがしていたんです。そんなとき、なんていうサイトだったかな、確か、ともJOBとかいうサイトに出会ったんです。そこには、これまで経験したどの会社にもなかったような条件の求人がたくさん掲載されていました。それで、最初はとまどったんですけど、思い切って、体験入店してみたんです。」どんなことも、きっかけは、そんなものである。

「皆、様々な思いを抱えてこの仕事に臨んでいます。
中には、みなさんの想像するような多額の借金を抱えて、流れ流れて風俗の道って方もいらっしゃいますが、大半の女性は、言葉は悪いですが、きっとただの興味本位って方が多いですよ!」もはや、女性にとって、性的行為はさほど抵抗がないというか、もちろん、女性にも性欲はある訳ですから、そんなのは当たり前ですが、、。

体験談:秋田県の熟女専門の風俗店(デリヘル店)で働いて感じた事

私は今年で32歳になる、いわゆる世間一般的に熟女と呼ばれるカテゴリーに属する女性です。 一度結婚をして子供も出来たのですが、次第に旦那と不仲になり、昨年離婚をしてしまい、子供の養育費の為に、高収入を得られる風俗店に勤務しています。

私から、これから私と同じくらいの年齢の方が風俗店で働く際の注意点、働くお店の探し方を私なりにアドバイスしようと思います。 まず一番大事なのが、仕事環境です。風俗はハードな仕事内容なので、仕事環境が良くないと絶対に長続きしません。 特に熟女となると、いろいろとさまざまな事柄で気疲れをすることも多くなっていくと思いますので、多少環境が悪くても給与がいいから…、なんて妥協してはいけません。 いくら高収入を手に入れても、その時に精神的に追い詰めれれていては意味がないのです。 もちろん高収入は大事です。ですが、それと同じくらい仕事環境にもこだわってみてください。

では、どうすれば仕事環境が良いお店を探せるのか? 一般職では、ハローワークやコンビニに置いて有る求人誌で探しますが、風俗の求人を探す際はインターネットの風俗求人の紹介サイトを使って探すのが一般的です。 私の場合ですが、私は秋田県在住だったので、ネットから探しました。 私はパソコンを持っておらず、スマートフォンしかなかったのですが、この、ともJOB秋田版ではスマートフォンからも検索できるようになっていますので、すぐに希望する条件のお店を探すことができます。 私と同じくらいの年齢の方は、人妻系から検索を使うのがいいかもしれません。 人妻店では、熟女の方だけが在籍していますので、仕事環境もその年齢層にあった環境が用意されているはずです。

お役立ちサイト一覧

Site Title

おしごと三重/若者自立支援

若者自立支援センターによる地域ぐるみの支援となるお手本としてご覧いただけます。
Site Title

人材派遣のJOBリンク北海道・東北

随時、エリアに特化したお仕事が18,000件以上掲載!勤務地や業種から詳しく求人内容をご覧いただけます。
Site Title

ハッピージョブ

女性が安心して働く為のノウハウ、また、それに沿ったお仕事情報が満載。